名古屋近郊の交通事故治療専門院@いけむら接骨院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

 お元気様です。

交通事故治療専門のいけむら接骨院院長の池村です。

街では菜の花やチューリップ、筍に苺など、春らしい色や香りに彩られてきましたね。

食材は旬の時期に取り入れると、美味しいだけでなく、栄養価が一番高くなるそうです。

美味しく体調管理しながら、今年度最終週も元気に乗り切りましょう!

 

今日は車が衝突したときにどれくらいの力がかかるかというお話です。


衝突事故時の衝撃力

クルマがほかの物体と接触したときに生じる力が「衝撃力」で、走行スピードやクルマの重量が増すほど大きくなるほか、固い障害物に衝突してしまったときなど、短時間に力が作用する場合に大きくなります。たとえば、時速40kmで走行しているクルマがコンクリート壁に衝突した場合は約6mの高さから、時速60kmでは約14mの高さから落下したのと同程度の衝撃力となり、非常に大きな力が作用します。当然、スピードが増すほど被害の程度が大きくなり、死亡事故へつながる危険性も高まります。運転中は常に走行スピードに気を配り、できるだけ控えめな速度を心がけましょう。

◆コンクリート壁に衝突した場合の速度と衝撃力の関係

  時速  同等の落下速度
  40km  6m
  60km  14m
  80km  25m
  100km  39m
  120km  56m

※出典:「交通の教則」(一般財団法人全日本交通安全協会)


本日も1日よろしくお願いいたします。

院長池村から信頼と感謝をこめて

健やかな今日1日にで~らハッピー!!

投稿者 いけむら接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
歩行者との事故の過失割合
 お元気様です。

交通事故専門のいけむら接骨院 池村です。

今日は、歩行者と車との事故の過失割合のお話です。

運転中、突然車道に歩行者が飛び出してきてドキっとした、という経験は多くの方がお持ちかと思います。今回は、歩行者と車の交通事故の過失割合について、例を挙げて解説します。

【ご注意!】
ここで紹介した過失割合は、あくまでも一般的な基本の割合です。事故や事故当時の状況によって過失割合は異なります。あくまでもご参考とお考えください。

【事例1】横断歩道のない道における、直進車と車道を横断しようとした歩行者との事故


210831_01.JPG

交差点や横断歩道が近くにない片側一車線の道路にて、直進していた車と、車道を横断しようとした歩行者が衝突してしまいました。

【過失割合】

A(歩行者):B(直進車)=20:80

【解説】
このケースの事故の場合、一般的な過失割合は A(歩行者):B(直進車)=20:80となります。

一般的に、歩行者と自動車との事故では、被害者となる歩行者は社会通念などに照らして交通弱者として保護されると考えられています。したがって、歩行者側に過失があっても、車側の過失がより大きく問われることがあります。
本ケースも歩行者が横断歩道のないところを横断しようとしたために起こった事故とはいえ、車側にも歩行者が飛び出してくるかもしれないと注意する必要があり、それを怠ったとされることから、80%の過失があるという考え方になります。

なお、時間帯が夜間である場合や、片側二車線以上ある幹線道路への飛び出しの場合は、歩行者側の過失が上乗せされる場合もあります。

反対に、車側に脇見運転などの前方不注意や速度違反が認められた場合は、車側の過失が上乗せされる可能性もあります。

いかがでしたか?車の運転には十分な注意が必要です。

くれぐれも事故が起こらないことを祈ります。

本日も1日よろしくお願いいたします。

院長 池村から信頼と感謝をこめて

健やかな今日1日にで~らハッピー!!




 

投稿者 いけむら接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
信号機のない交差点での事故
 交差点などで違う方向から進入してきた車両(自転車等も含む)同士がぶつかる事故を「出会い頭事故」と言いますが、警察庁のデータによると、出会い頭事故の発生件数は追突事故に次いで多く発生しており、死亡事故に限定した事故件数では、出会い頭事故が最も多くなっています。

214925_01.JPG

今回は、出会い頭事故の6割以上を占めている、信号の無い交差点での出会い頭事故の基本的な過失割合のほか、事故の特徴や、事故を防止するための注意点について解説します。

警察庁 「平成27年における交通事故の発生状況」より算出。
 

【ご注意!】
ここで紹介した過失割合は、あくまでも一般的な基本の割合です。事故や事故当時の状況によって過失割合は異なります。あくまでもご参考とお考えください。

【事例】信号機の無い、一方に一時停止標識のある交差点における直進車同士の事故

一時停止標識のある交差点で、同程度の速度で走行していた直進車同士が交差点内で衝突してしまいました。

214925_02.JPG

【過失割合】
A(一時停止の規制がない道路側の車):B(一時停止の規制がある道路側の車)=20:80

【解説】
自動車同士の出合い頭の事故では、多くの場合、双方に注意義務があり過失も双方にあるとされます。
B車(一時停止の規制がある道路側の車)は、道路標識等による停止線の直前で一時停止をしなければなりません。また、「一時停止する側の車は交差道路を通行する車両等の進行を妨げてはならない」と、道路交通法第43条で定められており、そのため、一時停止の規制がある道路から進入した車の方が、過失が大きいとされます。

ただし、A車(一時停止の規制がない道路側の車)に脇見運転等で前方不注視があった場合など、A車側に著しい過失があったと認められるときは、A車の過失割合が10%加算される可能性があります。(酒酔い運転や居眠り運転、30km以上の速度違反などは重過失とされますが、重過失と判断された場合は20%の加算となる可能性があります)

同様に、B車に著しい過失があれば、B車側の過失割合が10%加算される可能性があります。
(重過失があると判断された場合は20%の加算となる可能性があります)

院長池村から信頼と感謝をこめて

健やかな今日1日にで~らハッピー!!

投稿者 いけむら接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
連休も終わりましたね。
 お元気様です。

交通事故専門 いけむら接骨院の池村です。

身体のケアは当然のことながら、心のケア、事故後の対応、法律の相談などもお任せください。

今までの当院で扱った多くの交通事故事例をもとに、お客様にあったサポートを行いますので安心して施術に専念することができます。

自賠責保険とは、交通事故に遭われた方が、泣き寝入りしないで良いように定められた保険です。

最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度なんです。

ですが、まれに本来ならば受けられるはずの補償を受けられずに泣き寝入りしている方がいます。

そんな話を聞くたびに

「いけむら接骨院に来てたら、絶対にそんなことにはならないのに…」

と歯がゆい気持ちになります。

当院は損保会社とどのように接したら、お客様が損をしないかを熟知しております。

事故の際は安心して、交通事故の施術のエキスパートのいけむら接骨院にご相談下さい。

本日も1日よろしくお願いいたします。

院長の池村から信頼と感謝をこめて

健やかな今日1日にで~らハッピー!!

投稿者 いけむら接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
三連休ですね。
 お元気様です。

清須市で交通事故専門のいけむら接骨院の池村です。

お彼岸の入りとなり名古屋も日中の気温が15度を超えるようになりました。
少しの差ですが、暖かく感じますね。

昨日から三連休の方も多く、遠出をされている方も多いでしょう。

高速道路は渋滞情報も出ていて、普段運転に慣れていない方も多くドライブに出ていますので
事故には十分お気をつけください。

今日は、事故にあってしまったときのお話です。


その人は、交通事故の施術に詳しい専門家ですか?

「交通事故に詳しい専門家かどうかを見分ける」とは、どのようにしたらわかるのでしょうか?

下記のようなチェックポイントを参考に判断されると良いです。

  • 交通事故に遭われた方が多数通っているかどうか
  • 交通事故の施術の実績が豊富かどうか
  • 手技だけ、電気だけではなく、あなたの経過や状態に合わせてオーダーメードの施術をしているかどうか
  • 身体のケアだけでなくて、あなたの心のケアもしてくれるか
  • 事故の手続きや保険・法律に関するアドバイスをしてくれるか?

いけむら接骨院は、地域密着型で、みなさんを施術してきた専門施設です。

交通事故の施術に来られる多くは、紹介で来店していることからも、多くの信頼を得ているといえるでしょう。

多くの交通事故後遺症施術にあたり、多くのムチ打ちお客様のご相談にのってきた経験豊かな当院だからこそ、きっとあなたのお役に立てると思います。

つらい後遺症の状態を少しでも早く取り除き、楽になって頂けるよう最高の施術をご用意して、あなたをお待ちしております!もちろん、自賠責保険の対応もお任せ下さい。

いけむら接骨院ではこれらのすべての項目を満たしておりますので安心して通院していただけます。

本日も1日よろしくお願いいたします。

院長の池村から信頼と感謝をこめて

健やかな今日1日にで~らハッピー!!


投稿者 いけむら接骨院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
 
2