名古屋近郊の交通事故治療専門院@いけむら接骨院
HOME>インソール(足底板)療法

インソール作製のながれ

インソール制作
足サイズ計測
ほとんどの方は、ご自分の足サイズよりも大きな靴を
はいています。まずご自分の正確な足サイズを
知っていただくことからはじめます。
足の大きさはもちろん足幅、足囲を計測し
最適な靴のサイズをアドバイスさせていただきます。
 
 
靴選び

足に最適なサイズの靴をおすすめします。
現在はいている靴でもサイズが適正であれば
作製可能です。
 
サイズの合っていない靴でインソールを作製すると、
インソールの十分な効果を得られないため
靴を替えていただくことがあります。
 
当院ではニューバランスのウォーキングシューズ、
アシックスのシューズを取り扱っています。

 
 
問診・触診・指診

フットプリンターを使用し、足の裏にどのように
荷重がかかっているかを測定します。
これをもとに足の状態を把握し、
今までの怪我や現在の痛みや困っていることを
お聞きしインソール作製の参考にします。

 
 
歩行観察

歩き方を観察することにより、肩の高さの違いや
蹴り出しの強さなどを見てインソール作製の
参考にします。

 
 
インソール作製
以上の情報をもとにあなたに合った
世界にひとつだけのインソールを
オーダーメードで作製します。

そしてインソール装着後もう一度歩行観察を行い、
悪いところがあれば再度調整を行い
お渡しとなります。
 
すべての工程は30分~60分ほどです。 
 
 
調整

インソールはこれで完成ではありません。
1~2週間、靴を履いていただき歩行の状態や
違和感がないかなど確認していただきます。
そしてもう一度来院していただき必要があれば
調整を行います。
 
調整は無料です。